しゅんプラス > モニターレポート > 道産小麦100%「ユメミルうさぎ」でパン作りモニター~山本忠信商店提供

道産小麦100%「ユメミルうさぎ」でパン作りモニター~山本忠信商店提供

【道産小麦100%使用「ユメミルうさぎ」】

国産小麦ならではのもっちり・しっとり・ソフトな食感をお楽しみいただけます。ホームベーカリー付属のレシピ配合でおいしくふっくら香り高く焼きあがります。山本忠信商店さま提供

パン作りが大好きというしゅんプラス会員さん3名に体験してもらいました。

山本忠信商店さんの「ユメミルうさぎ」は食パン用に開発したおすすめ小麦粉。普段からパン作りをしているというモニターさん達のコメントからは「扱いやすい」「初心者でも上手に作れそう」「モチモチ・シットリ」「安心安全」「HB派の人にもおすすめ」などの意見が多かったです。ブリオッシュ・フランスパン・ナン・ずんだアンパン・ハイジの白パン風などなどおいしそうなパンが出来上がりました。私にも作れるかも!そんな気持ちにさせてくれるレポートです。

とっても扱いやすい小麦粉に感動!~uphaさん

早速食パンを作ってみました。本当にふわふわしっとりです。食パンの耳も柔らかい感じにできあがりました。
ホームベーカリーで難なく出来上がりました。

次は卵とオイル多めでブリオッシュ生地に挑戦。
これはさらにしっとり仕上がりました。
小麦粉自体の甘い香りにさらにオイルがじんわり口に広がってきます。
パンがさほど好きでない娘も気に入って食べてくれました。

ナンも作ってみました。皮はパリっとしてるのに内側はすごーくソフトでした。
ボロボロにちぎれっちゃったりすることもなく、ソースがよく絡んで絶品でした。

フランスパンは皮はしっかりパリパリなのに、これまた内側は本当にしっとりモチモチ。焼き上がりのいい香りがたまりません。

こねている時は他の小麦粉の時と比べて生地がツヤツヤで柔らかいのに扱いやすいと思いました。
粉自体もサラっサラなので手粉としても適度な量がつきやすく、不必要な分は除きやすかったです。
発酵中も焼成時も、私失敗すること多いのですが、すごく膨らんでくれて私の中では大成功でした。
イーストでも自家製酵母でもどちらも美味しくできました♪ 
今まで十勝の小麦粉が大好きで色々な小麦粉を使って作ってきましたが、
この小麦粉は本当に使いやすかったです。
そしてどれも明らかに「今まで作ってたパンより本当にしっとり」という感じがありました。
また色んなタイプのパンで試してみたいと思います。ありがとうございました。

パン作り初心者もHBで大成功!~浮き球さん

食パン用にブレンドされた北海道産の強力粉「ユメミルうさぎ」で色々なパンを楽しませていただきました。
パッケージがすでにとても可愛らしくてウキウキしますね。

ホームベーカリーにも向くブレンドとの事でまずは「ミルクハース風食パン」を焼いてみました。
レシピを簡単にご紹介させていただきます。
材料
「ユメミルうさぎ」260g
甜菜糖 20g
バターミルクパウダー(スキムミルクでも可) 7g
塩4g
無塩バター25g
牛乳 180ml
ドライイースト 2.5g
材料を全てホームベーカリーにセットしてあとは焼き上がりを待つだけです。
(我が家の機種では焼き色・標準 ソフト食パンコースで設定しました)
焼き上がりはしっとりふわふわできめが細かくソフトな食感でとても美味しくできました。
国産の強力粉だとたまに上手く焼きあがらない事があるのですが「ユメミルうさぎ」は心配いらずのようです。私は手ごねで上手くパンを作るのが苦手なのでホームベーカリーに適した強力粉と言うのはとても助かります。

他にもピザ、ずんだあんパンを作ってました。
「ユメミルうさぎ」がホームベーカリーと相性がよい事がわかったので生地作りは全てお任せ。
ピザ生地はモチモチで美味しく焼き上がりました。

ずんだあんパンは十勝産枝豆をしっかりすりつぶし砂糖を適量入れてあんこ状にして「ユメミルうさぎ」で作った生地で包み焼きあげました。
ふかふかで風味のよい菓子パン生地に出来上がり美味しくいただき回りにも好評でした。

「ユメミルうさぎ」は私のようにパン作りにあまり慣れていないものでも手軽に美味しいパンが作れてとても重宝する小麦粉ですね。
しかも北海道産なので安心です。
これからも「ユメミルうさぎ」で色々なパンを作って楽しみたいと思っています。

小麦の質はやっぱり大事!~まいこさん

「ヤマチュウ ユメミルうさぎ1キロ」モニター当選して親子で大喜びしました。
毎週パン作りをしていますが、粉本来のおいしさが味わえるシンプルな配合をどんどん追求するようになり、やっぱり北海道産の小麦粉はおいしくて安心だねという結論に至っていたので、ぜひ使ってみたいと思っていました。

まず、小麦粉、塩分、水分、天然酵母のみで焼いてみました。作業中に、粉の白さが際立っているなあとかんじていましたが、オーブンから出した途端、娘が「わあー真っ白!ハイジの白パンみたいだね」とうれしそうに言いました。すぐに割ってみると、もちもちとしていて食べごたえがあるのに、ふわふわもしていて、ほんのりとした甘味も口に広がり大満足のおいしさでした。

次に、シンプルな基本のパン生地に春らしくヨモギを少々入れて焼いてみて、ピクニック用のサンドイッチにしてみました。
3回目は、デトックスで人気の玄米焙煎コーヒーを少々入れて焼いてみて、変化を楽しみました。
こねたり丸めたりの作業も生地がとても扱いやすく、1キロの粉はあっという間に使い切ってしまいました。

どのパンも、ノンシュガー、ノンオイルで作ったので、本当に素朴な素材の味がそのまま味わえました。
糖分が入っていなくてもしっかりと甘味が感じられたし、オイルが入っていなくても、しっとりふわふわなので、やっぱりなんといっても小麦粉の質が大事だなーと改めて感じました。
もともと小麦粉は国産、特に北海道産をできるだけ選ぶようにしていましたが、今回使用した「ヤマチュウ 北海道産小麦粉 ユメミルうさぎ」は、
おいしさ、生地の扱いやすさはだんとつで、今後はリピート間違いなしです。

道産小麦100%「ユメミルうさぎ」でパン作りモニター~山本忠信商店提供

商品の購入は、とかちむら産直市場様、ハピオ様、帯広卸売市場様、帯広物産協会様(帯広駅エスタ内)、十勝川温泉観光協会様、道の駅コスモール大樹様、道の駅さらべつ様、 帯広みやげ名店会(空港)様で常時取り扱いされています。 ネット購入はファーム十勝にて http://www.farm-tokachi.com/

▲ページの上に戻る